アーユルヴェーダで体質改善

いつもアーユルヴェーダサロンayus-lino(アユスリノ)のブログをご覧くださりありがとうございます。

先日、当店のホームページを見つけ、「このサロンは本格的にアーユルヴェーダを学んでいそう」と新規のお客様がご来店くださいました。上の写真は、スリランカへアーユルヴェーダを受けに行っていた時の施設の写真です。

数あるサロンの中から見つけてくださって、本当にありがとうございます。

その方は、膝の手術経験があり、今も足が痛くなることがあり、マッサージの力加減も配慮する必用のあるお体の方でした。

すでに手術をしているので、病気ではないのですが、過去の怪我や病気で手術を受け、その後、その後の体と付き合っていかなければならない人は、結構多いのではないかと思います。

「アーユルヴェーダって何かよさそう。」

そう思い、来てくださったお客様が「体が楽になった」と帰ってくださる姿を見て。

よいサロンがあれば行きたいなと探している方に、もっと出会いたいなと思い、今日はアーユルヴェーダの体質改善についてブログを書いてみます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

健康診断では異常値に至らず、医師に「しばらく様子をみましょう」と言われる。 こうした状態が東洋医学で言う「未病(みびょう)」に分類されるのですが、アーユルヴェーダはこの未病のケアを得意としています。

なぜならば、

アーユルヴェーダは病気になる前の段階を6段階で見ているから。

胃がいたい、寝れない、お腹がハル。関節が痛い、頭痛が痛い。これらもヴァータ・ピッタ・カパのどのエネルギーの乱れで起きるか、それが今より進行したら、どーなってしまうか。などなど、そんなことをセラピストとして学んで参りました。

”未病” は ”病気” ではないので、 ”治療” ではなく ”より良くする” お手伝いが私たちサロンの役目です。

アーユルヴェーダサロンをしている。ということは、これら慢性的な疲れの改善を望むお客様にご来店して頂きたいということ。

ご来店くださっている方に頂くコメントです。

「ここまでやって貰えるなんて。」「視界が開けた。」「体が軽い」

「以前ならしんどいことが重なるとダウンしていたが今はこの程度ですんでいる。」

アユスリノは、

”病気ではないが健康でもない状態の改善。”

”個々の体や心に合わせて施術する。”

”お体に合わせて薬草オイルを選ぶ”

など、心も体も健康になれるトリートメントを目指しています。

”リンパを流す・凝りをほぐす・ やせる ” というのは、自分の元気な体が戻ってきたら、結果ついてくるもの。

体も楽。凝りもとれた。Wハッピーがいいですね。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

遠方からのご来店のお客様もおります。

固定で通えるサロンを見つけられていない方は、是非、一度ご来店ください。

オーダーメイド 130分 20,000円 (トリートメント内容をお話しを聞いて提案します)

ご予約はこちらをクリック下さい。http://ayus-lino.link/reservation

関連記事

  1. インド・スリランカより帰国いたしました。

  2. グループ展「Dear Humans」

  3. 世界を旅し感じたアーユルヴェーダ。

  4. 心にゆとりをもつ朝の時間

  5. アーユルヴェーダで体質改善

  6. 年末のご挨拶