アーユルヴェーダ仲間に再開

お盆休み突入しましたね。夏をEnjyoy していますか?
お仕事、お休みでない方は、熱いなか、お疲れ様でございます。

アーユルヴェーダサロン Ayus-lino(アユスリノ)はお盆も休まず営業中。
まだ、空きもございますので、東京にいらっしゃる方は是非お問い合わせください。

数年ぶりでも連絡をくださり、再開のご縁を頂けるととても嬉しいです。

そう思ったのも、先日のHAPPYな出来事。
突然、8年ぶりの友達からfacebookを通してメッセージが届きました!!

そのお友達は、アーユルヴェーダを始める時に学びを共にした同級生。

私がセラピストになる前、「500時間学ぶセラピスト総合コース」というクラスでアーユルヴェーダを学んできたのですが、その長い時間を一緒に学んだ仲間が8年の時を経て、また連絡をくれました!!

元気な声は一気に時を埋めてくれるものだな。と思うばかりで、
彼女は卒業と同時に、東京を離れ、実家 茨城へ帰ってしまったので連絡をとったのは卒業以来。

茨城へ帰ってからもアーユルヴェーダを続けていたようで、続けているからこそ出来るトークがある!

そんな中で、彼女が”バスティ”(土手を作ってオイルを溜める施術)をしているということを聞きました。
腰痛や子宮関係、お腹の毒素を出すのによいと言われるバスティ。必ずいつか、習得したいと思っておりました。

早速、久しぶりの再開は、バスティの練習会をしよう!という話しになり、私たちの再開は朝一から練習です(笑)

「今年の冬目指して、サロンで実施出来るようにしようね!」という話しになりましたので、
開始の際は是非ご体験ください!

8年ぶりに連絡をくれた セラピスト うたちゃんは、勢いで走るタイプ。私たちらしいです(笑)

皆さんも、一度きりの人生 Enjoy(^3^)/

夏の疲れは是非、アーユルヴェーダで落とし、よい思い出だけで一杯にしてください♪
ご予約お待ちしております。

関連記事

  1. 年末のご挨拶

  2. Ayurveda商品 紹介 (kairali)

  3. 研修資料 動画撮影。技術者として参加

  4. 世界を旅し感じたアーユルヴェーダ。

  5. 花粉症が軽くなる

  6. 時の流れ。そして、新たな出会い。