シェアする時間

こんにちは。Ayus-lino(アユスリーノ) 田村です(^^)

先日、「サロン経営に大切なこと講座」という講座を受けてきました。

タイトルからすると、ビジネス啓発みたいな講座名にも見えますよね。

でも、中身はまったくちがいます。

セラピストとして生きると決めた1人の女性が、サロンを経営していく中で経験したことや感じたこと、
自分の使命を全うしようと気づいたことをシェアしてくださる講座でした。

私たちセラピストという仕事は、本当に好きなことをしながら皆様に喜んで頂ける、幸せな仕事です。

だけれども、日々沢山のお客様に入っていたり、お客様がこなかったりしたときに、
”自分の軸(思い)” が見えなくなり、使うべきエネルギーが空回りして迷走してしまうことがあります・・・。

これは、セラピストという仕事だけに限ったことではないと思うのですが、そんな時に同業や感覚が
近い人たちと語り合えたら、ハッと大切なことを気づかせてもらえる時ってありませんでしょうか。

その女性が語る想いや体験を聞くなかで、気づきと共に私の気持ちもシェアする機会を貰いました。

全く経験の無い1から開業するところから現在に至るまで強い思いを持ち過ごしてこられた時間。

こーした事例があるよ。セラピストの役割や精神面の向上をこれからの時代はもっと積むことを大切に
して、多くの方へ必用な仕事になってくるよ。と温かくも何度も語りかけてくれた時間。

今の自分を等身大をさらけ出して、皆によい情報はシェアしてくれる生き方。

この女性が、リピート率が高く、職業問わず多くの方が相談にこられることがとっても解ります。

そして“ サロン経営に大切なこと。” で伝えたかったことはきっと、これ!という手法ではなく、感覚や
想いを伝えたかったのかな。と思いながら私もその気持ちを大事にしよ~と心を通わせる時間となりました。

なぜ、私がこんなことを書いたかというと。

今の時代は、簡単にfacebookで「シェア」ボタンを押したらよい情報を「シェア」出来、受け取っている錯覚を
してしまいがちな時代なのですが、本当に「シェアをする」って、やっぱり ボタンじゃなくて、肉声で表情が
あるほうがいいなって思ったことを言いたかったから(*^^*)

その方の声の音色。温度。目に入っていた色彩。表情。

体いっぱいで感じる「シェアする時間」そのものを受け取ることが出来るから。

視覚情報だけではなく”体感”することって、とっても幸せを感じる受容体をつくるには大事だと思います。

ひと声かけなかったら、自分が足を運ばなかったら生まれない時間。

大切な人と、大切な時間をシェアしていけるような自分になったら、人生にHAPPYが沢山になりますね☆

実は、この講座を開講した方、過去に施術させていただいたことのある方で、その時のアーユルヴェーダの
出会いがその方の人生を好転させ、蘇るように人生を輝かせるようなきっかけになったと後に伺います。

当時はこんな未来が来るとは思ってもいなく、もともと持っていたその方の受容体がキャッチして共鳴した
ことによって生まれたご縁。

大変であればあるほど、頑張ってきたその方に寄り添い、その方の笑顔を想像し、共に人生を輝かせて
いくことが出来れば。と思ってやっている私にとっては、5年越しにこのような講座に呼んで頂けるご縁
が繋がっており、同じセラピストとして思いを共有させて頂けるなんて、本当に幸せな時間でした。

講座の中で気づきを頂いたので、最後にそれをコミットしブログを終了したいと思います。

私も私なりの、”お客様の立場にたって考えるとこんなセラピストが必要だろう。”という人間形成を
これからももっとしていきます!知識・経験・人間臭さ。 私がまず第一線でた~くさん吸収して、
お迎準備万端でお待ちしています(^^)v

アーユルヴェーダの体験を「シェアする」機会をつくって参ります♪

困った時でも困ってなくても、いつでもお気軽にお問い合わせください☆

関連記事

  1. 本年も1年ありがとうございました。

  2. アーユルヴェーダオイル講義 – スリランカ &#…

  3. アーユルヴェーダで体質改善

  4. 再出発の前の静けさ

  5. 世界を旅し感じたアーユルヴェーダ。

  6. ずっと付き合っていきたい人間関係 作り