名前に込めた気持ち

おはようございます。

今日もよい1日をお過ごしください (*^_^*)

今日のブログは、サロンの名前のご紹介をさせていただきます。

お店をやるとなると、まず第一に考えなければいけないのがサロンの名前。

ずーっと想いを込めて使うものだから、何にしようか色々と考えてはドキドキして決めました。

「Ayus – lino」(アユスリノ)の 「Ayus」(アユス)は、アーユルヴェーダ = Ayus(生命) + Veda(知恵)の1つの単語を引用し、アーユルヴェーダサロンとして、この言霊を使わせていただこうと決めました。

そして、「lino」(リノ)は、ハワイの先住民の言葉で「キラキラ輝く」という言葉。シンプルに、キラキラ輝くとか、そーいうエネルギーが好きだから。

Ayus – lino = 生命がキラキラ輝く 。・・・造語です。

”生命”は”心体”や”人生”、”命”を連想してて、 お体を緩めることで、お客様の心にゆとりができ、病気を遠ざけ、キラキラ輝ける時間が増えるお手伝いをしたいという想いを込めています。

女性は子供にとっても、夫婦生活でも、職場でも、とても影響力があり、大きな役割を担っている存在です。

その女性が、キラキラ輝き、楽しそうで、ニコニコしてて、穏やかでいる時間が増えたら。

きっと、周囲に優しくなれ、その空気はよい影響を与え、HAPPYの循環が起こることと思います。

そーなっていただける技術をしっかりと提供していけるサロンにしていきます。

自分のご褒美でも、平穏な気持ちがずっと続くためでも、プレゼントでも。

Ayus – lino (アユスリノ)に足をお運び頂ければ幸いです。

 

※以前のブログに、出会いを経てキラキラ輝きを回復した方がくれたコメントをご紹介しています。体質改善にご興味が有る方はお読みください。

アーユルヴェーダで体質改善

関連記事

  1. 時の流れ。そして、新たな出会い。

  2. 心にゆとりをもつ朝の時間

  3. アーユルヴェーダ仲間に再開

  4. 必用な体験。必用な時間。どう受け止め進むか

  5. 再出発の前の静けさ

  6. 今の気持ち。等身大で生きる。