Ayurvedaアーユルヴェーダ

Ayuvedaとは?

Ayurveda(アーユルヴェーダ)とは、サンスクリット語で「Ayus(アユス)」と「veda(ベーダ)」の2つの言葉からなり、インドで生まれ、起源は5000年前とも言われている、世界三大伝統医学の最古の医学です。

今もなお、インドやスリランカではアーユルヴェーダの大学があり西洋医学の医学過程を卒業してから通う人もいるそうで、現代版アーユルヴェーダに進化を遂げていると教わりました。

その哲学は、病気の人を治す療法と、健康な人の健康を守る療法の2つの視点を持ち、「魂」「意識」「心」「体」「エネルギー」「経験値」と目に見える物だけではない観点から人を見ており、生命の根源を教えてくれているように思います。

私がアーユルヴェーダを学び、お伝え出来ること

スリランカへ行った時、アーユルヴェーダは「賢い知恵だ」と教わりました。トリートメントだけではなく、生まれる前から死に至るまでの有益な人生の過ごし方。なども古典に書かれていて、「医療従事者のように、病気を治すことは出来ないかもしれないけれど、セラピストにもやれることはあるよね。」という話しを、アーユルヴェーダ医としたことがあります。

アーユルヴェーダ医に直接教えて貰ったことや、インド・スリランカのアーユルヴェーダホテル巡りをして見た事、色々なアーユルヴェーダ商品を試してみたり、沢山のお客様の施術に入ったからこそ体験した経験など、実話を元に楽しんで頂きながら、今よりもっとカラダや心が楽になるようなお時間を過ごして頂けたらと思っております。

変化を楽しめるケアをお届けします

最先端技術を駆使した科学的な医療とは真逆にある「自然療法」は、薬一つで即痛みが治まるようなものではありませんが、薬はあくまで一時的なもの。皆様が持っている「自然治癒力」は根本から自分を大事に守ってくれる優れものです。

簡単に鎮痛剤、薬が処方される日本です。薬を常用しているうちに、自分の感覚や傷みが解らなくなる・・・という人を沢山見て来ました。蓄積した毒を流し、心の底からリラックスして頂きたい。それが私に出来るトリートメントです。

一人一人違うお体状態からスタート致しますが、変化を共に楽しめるセラピーを行なわせてください。

FACEBOOK