必用な体験。必用な時間。どう受け止め進むか

アーユルヴェーダ専門 プライベートサロン ayus-lino(アユスリノ)の

ブログをご覧くださりありがとうございます。田村です。

12月から、色んなことがあり、気づけばあっという間に2月になっていたそんな気分の今日この頃です。

この期間。新しい出会いもありました。旧友との再開もありました。そして、別れの決断もありました。

勉強もさせて頂いておりました。

恵まれていた環境で、ひたすら突っ走っていたら、失敗もしました。

1月には、自転車で突然出て来たトラックにぶつかりそうになり、未遂事故で負傷も致しました。

振り返ると、1日、1日が本当にあっという間で、怪我をしてからは仕事に支障をきたさないため、セルフメンテナンスも必死でした。

やってしまったことって、戻らないものですね。時計の針が、ホント、1月15日に戻ってくれないかな・・・と今でも思いますが、無駄。

こーゆー時って、行いを振り返るために必用な体験だったんだ。と受け止めるしかないですね。

今は1つずつ、改め直せることを見つけ行なっています。

この期間のもう1つ大きな振り返りと言えば、LAKSHMIを当店で取り扱い始めてそろそろ1年になります。最初は、海外から初上陸したコスメで、効果も使用感もどーいう結果が出てくれるのか解らず、使って使って、体感を重ねて参りました。

VATA、PITTA、KAPHAの体質に合わせて、お客様に一緒に試してもらった事もありました。

今では、その結果、肌や体がどうなるかの体験談が沢山。オーガニックの地球に対する配慮ある考え方に加え、ダイナミックな植物のパワーと、これを作り、今迄大事にしてきた会社様の思いをより感じ、おすすめ出来る商品になっています。

本当に、支えてくださっている皆様に、感謝申し上げます。

今、ご来店頂いているお客様で、ご体調を崩されている方や転職、一度仕事を辞めてセーブ期間に入った方がおられますが、” 今 ” が ” ずっとではない ” と思って、私はいつも自分の道を歩いています。

ヴァータ(風のエネルギー)が強まるこの寒い季節は神経質になりがちな季節です。

春の訪れまで、土の中で冬眠している動植物がいるように。

温かい気持ちになれるまで、自分を大事にしてあげましょうね。

” ここに来たらホッとする ” 、そんな落ち着けるサロンであれるよう、引き続き私も努めてまります。

関連記事

  1. 再出発の前の静けさ

  2. アーユルヴェーダ仲間に再開

  3. シェアする時間

  4. スリランカ人にお友達が出来ました

  5. ドキドキの週末。

  6. ずっと付き合っていきたい人間関係 作り