立志(りっし)

アーユルヴェーダサロンayus-linoのブログをご覧くださり、ありがとうございます。

今年の夏、音叉療法を行なうセラピストさんに出会い、先日、サロンへいらしてくださいました時に、「草場一壽さん」のポストカードをプレゼントに持ってきてくださいました。

「田村さんっぽいなと思って。」

と持ってきて下さったポストカードは。青い龍が描かれており、
描かれたメッセージは ” 立 志 “というもの。

こういうプレゼント、本当に大好きです♡
想いを巡らしてくださった時間を想像しても、よき波動を頂きます。

立志とは、辞書で引くと、「志しを立てる事」これを「成し遂げようとすること」だそうですが、

草場さんの”立志”のメッセージには、

“自分の夢や希望
 そのもう一段高みにある、他の為に何が出来るか。それが志です。
「志を果たしていつの日にか帰らん。山は青き故郷 水は清き故郷」”

と書かれておりました。

「そのもう一段高みにある、他の為に何が出来るか。」

これ大事!! 

こういうメッセージを頂く事、直感タイプの私はとても大事にしています。

私がセラピーに入り感じていることなのですが、

”幸せ” は皆違い、自分が知っている。

頭脳は自分をだませても、心は嘘をついても。

体は嘘をつきません。

私はそんな体を通し、アーユルヴェーダの知恵をかり、皆様らしく過ごす事を応援したい。

そうして、また一人一人が元気に周囲の人と優しさの通う交流が展開されていけば

良き社会を作るお役にたてるのではないかと。

立志。

私が叶えたい夢もありますが、

人の為になることを常に考え、これからも精進して参ります🌿

私っぽいと感じてプレゼントして頂いたものは本当にその通りでした。
三渚さん、アリガトウ(*^^*)

関連記事

  1. アーユルヴェーダで体質改善

  2. グループ展「Dear Humans」

  3. 2019年 新年のご挨拶

  4. 2018年 最後の日

  5. アーユルヴェーダで体質改善

  6. 心にゆとりをもつ朝の時間