花粉症が軽くなる

アーユルヴェーダサロン ayus-lino(アユスリノ)のブログをご覧くださり、ありがとうございます。

やって参りましたね “ 花粉症の季節 ” 。
敏感な方は既に薬を飲み始めていらっしゃるのではないでしょうか。

昨日来てくださった、1年程通ってくださっているお客様によいコメントを頂いたのでブログに書かせて頂きます。

「なんだか今年は花粉症が軽くなっている!」 そう言ってくださるお客様は、実は3人目。

「ここに来る以外に食事や生活習慣を変えたことはないので、トリートメント効果だと思う。」とのこと。

お客様から言って頂くコメントは嬉しいですね。

このお客様。1度目にケアに入らせて頂いた時は、体がパンパンな状態でした。
パンパンと言っても、毎日付き合っている自分の体は、“年をとって太ったな。”程度でそんな事に気づくことはありません。

そんなお体が。

アーユルヴェーダオイルとの相性もよく、1回入るだけで硬かった太もものお肉が柔らかくなり。
柔らかくなったお体は、次第に代謝がよくなり、むくみが減り。
ご自身も、「肌が柔らかいし、重かった体が楽!」と言ってくださるまでに。

花粉症が軽減した。と言ってくださる3人に共通しているのですが、今と昔は疲労の溜まり方が違う。ということ。

トリートメントって、凝りを取る。とか、痩せる。とか。綺麗になる。だけじゃなく。
自然に活動している免疫システムが正常に復活する。そんな効果もあるんですね。

それこそが、私がやりたいこと。

自分の自然治癒力が働けば、将来、突然起こる病気も減らせるし、肌も髪も、自分の力で綺麗が維持できる。
何か美容液やサプリメントを足すケア。ではなく。
自分の力を生かす、トリートメントを目指しています。

人間が本来持っている治癒力って、本当に素晴らしいんです。

健康だと、気づかないかもしれないけれど、色んな問題を抱えた人にトリートメントに入り続けてビフォー、アフターを沢山見て来ているからこそ、まだ出会っていない方々に伝えたい。

美容液やサプリメントが目的に沿った1つの効果しか発揮しないとしたら、自然治癒力は1つ以上の効果を発揮してくれます。

トリートメントサロンに来る事って、

” エステのように、回数券をかわされるのではないか? “ とか
“ 定期的に通えないわ。” と思う方もいらっしゃると思います。

ayus-linoは、ご自身のペースを大切にする。私もされて嫌なことは、お客様にしない。
ずっとお客様と付き合っていけるサロンでありたいから、そのようなスタイルで運営しています。

「アーユルヴェーダのトリートメントって、何が違うの?」と思われる人もいるでしょう。
オイル自体が体によい作用をもたらしてくれます。

花粉症の薬をずっと飲むのは、体の水の流れを停滞させてしまうので、辛くないですか?
薬は飲みつつで構いません。トリートメントで体質改善して、今では薬を飲まなくてもマスクで対応出来る
程度までになったお客様もおられます。

花粉症対策にトリートメントも入れて頂けたら幸いです♡

花粉症が軽減したと言って頂ける、4人目のお客様に出会える日を楽しみ。

いつでもご来店、心よりお待ちしております。

関連記事

  1. 青山をお散歩

  2. 自然栽培の野菜を食べる

  3. アーユルヴェーダ講座のご紹介

  4. ネット社会でも親切が:tanaka様へ

  5. インド・スリランカより帰国いたしました。

  6. アーユルヴェーダで体質改善